弁護士紹介

弁護士 賀川 進太郎(かがわ しんたろう)
経歴
岡山大学卒業後、約10年のサラリーマン生活を経て、平成15年旧司法試験最終合格
大学社会人を通じて、アメリカンフットボールで汗を流す。
平成17年弁護士登録
役職
岡山弁護士会所属
平成23年度24年度 岡山弁護士会刑事委員会委員長
平成24年度25年度 中弁連刑事委員会委員長
平成27年度 岡山弁護士会副会長などを歴任

現在
日弁連刑事拘禁改革実現本部委員
日弁連国選弁護シンポジウム実行委員
岡山弁護士会刑事委員会委員
岡山弁護士会憲法委員会委員
岡山商工会議所専門委員
公益財団法人リーガルエイド岡山常務理事

当事務所所属弁護士の公益訴訟参加
一人一票実現国民会議の行う衆議院選挙および参議院選挙の無効訴訟の岡山弁護団に参加
安保法制違憲訴訟岡山弁護団に参加
原発被害者損害賠償訴訟岡山弁護団に参加
共著
中小企業事業再生の手引き
一言
まずは、ご相談下さい。そこから、始まります。 お気軽にご連絡ください。
弁護士 八木 和明(やぎ かずあき)
経歴
同級生の父親が弁護士であったことをきっかけに,中学生の頃から弁護士を志す。
広島大学卒業後,関西学院大学法科大学院を経て,2008年岡山弁護士会に弁護士登録し,大石法律事務所において弁護士として働き始める。
2011年1月より,賀川法律事務所において,賀川弁護士とともに,弁護士として働き始め,現在に至る。
学生時代に始めたテニスを現在も続けている。
役職
岡山弁護士会所属
岡山弁護士会人権擁護委員会委員
岡山弁護士会子どもの権利委員会委員
岡山市問題行動等対策委員会委員
岡山市青少年問題協議会委員

岡山原発被災者支援弁護団所属
一言
親切な対応、わかりやすい説明、軽いフットワークで信頼される弁護士を目指しています。
弁護士 加藤 高明(かとう たかあき)
経歴
関西学院大学時代、政治家になることを決意し、人との繋がりを重視する弁護士を目指す。
学部、大学院時代を通じて、プログラミング、ネットワーク、アーキテクチャ、データマイニング等のIT関連の知識を養う。
関西学院大学院修了後,甲南法科大学院を経て,2012年岡山弁護士会に弁護士登録。
2012年12月より,賀川法律事務所において,賀川弁護士、八木弁護士とともに,弁護士としての活動を始める。
平成28年6月民進党の公認を受け、衆議院議員選挙岡山5区より、第48回衆議院議員選挙の公認候補予定者となる。
役職
岡山弁護士会所属
岡山弁護士会広報委員会副委員長
岡山弁護士会憲法委員会委員
東日本大震災復興支援対策プロジェクトチーム委員
弁護士9条の会・岡山委員
岡山青年会議所2016年度まちづくり委員会 幹事
岡山青年会議所2017年度交流推進委員会 副委員長
民進党岡山県第五区総支部長
一言
硬い弁護士ではなく、柔らかい弁護士です。皆様の思いに沿った弁護活動を目指します。
弁護士 鈴木 大士(すずき ひろし)
経歴
出身は岡山です。岡山城東高校を卒業後、同志社大学法学部、岡山大学法科大学院を経て、平成24年に岡山弁護士会に入会しました。
役職
岡山弁護士会では、現在、生存権擁護対策委員会及び仲裁センター運営委員会に所属
東日本大震災復興支援対策PTに所属しており、岡山原発被災者支援弁護団員として活動
平成26年度から、特定非営利活動法人岡山高齢者・障害者支援ネットワークの理事

事務所沿革

2005年10月
岡山市北区南方で当事務所開設、当初より弁護士1名事務スタッフ2名体制にて、刑事・破産・離婚・一般民事事件を扱う。
2006年ころ
交通事故案件が増大、その他、医療過誤・住宅紛争事件なども手掛けると同時に、刑事無罪判決を取る。
参議院議員定数是正訴訟団に加わり、広島高裁岡山支部に訴訟提起、違憲状態判決を得る。また、相続案件を多く受任するようになる。
2011年
刑事・交通事故・一般民事はもとより独禁法にも精通している八木和明弁護士が入所し、同時に事務局スタッフを増員し、弁護士2名、事務局スタッフ3名体制となり、依頼人様への対応の迅速化を図る。
2012年2月
業務拡張のため、現在の岡山市北区野田屋町の千代田生命岡山ビルに移転。
2012年12月
ITに精通する加藤高明弁護士が入所し、弁護士3名、事務局スタッフ3名体制となり、より幅広い分野への対応、依頼者様への業務の迅速化を図る。
2014年1月
英語に精通する事務局が加わり、弁護士3名、事務局スタッフ4名体制となる。