顧問契約の勧め

賀川法律事務所では、企業の方に顧問契約をお勧めいたします。

顧問弁護士としての活動の内容

弁護士と顧問契約すると、万一のときの安心を得ることができます。緊急事態が発生してから弁護士を探しても、間に合わないことが多々あります。

賀川法律事務所では、顧問先に対して、日頃からお話を聞くなどして、予想される問題に対して予防策を提案し、万一問題が顕在化した場合にも、優先的対応を行ないます。
また、判例など資料の調査、契約書の確認など、弁護士に依頼することにより、法務部担当者の負担を減らすことや、そもそも法務担当者が不要になる場合も多くなります。
加えて、顧問先のコンプライアンス研修の実施や、実際に顧問先で起きている事件について勉強会を開くこともできます。そうすることにより、顧問先の社員の方々も事について免疫をつけることができます。

その他、顧問弁護士の存在により、取引先の信用が増したり、また、当事務所の提携する税理士、社労士などの紹介も出来ます。

以上のように、企業の方には法人・個人を問わず顧問契約をお勧めしております。